経営理念・行動指針

経営理念

〇私たちは、無形資産の価値を高めることに全精力を集中し、その創造から利用までの全過程に関わる人の幸福増進に貢献します。
・無形資産とは、形がなく目に見えない資産のことで、その中心に知的財産と暗黙知があります。
・暗黙知とは、言葉にしにくい知識と知恵を指します。
〇私たちは、「無形資産アドバイザー」として、無形資産の発掘・保護・活用のすべての面でお客様を支援し、お客様の事業の成長に貢献します。
〇私たちは、知的財産と暗黙知を扱う仕事に誇りを持って取り組み、仕事を通じて成長します。

行動指針

〇知識資産(暗黙知、形式知)の活用支援を通じて社会に貢献します。
形式知としての発明の創出から活用までのプロセスと、ノウハウ、スキル、コツ等の暗黙知の見える化から活用までのプロセスに対し、良質のサービスを納得いただける価格で提供することによって、お客さまのお役に立ち、お客さまの成長・発展に貢献します。

〇当所に関わる人々の幸福を実現します。
所員全員が継続して学習でき、「やり甲斐」を感じ、自信をもって行動できる場(コミュニティ)を創ります。
その場には、当所に関わる皆様にも参加していただけるようにし、良質の関係性の下で、ずっと取引を続けたい、と感じていただける事務所にします。

〇人間的成長、人格の向上を目指します。
所員全員が、知識や実務能力が優れているだけでなく、誠実で、優しく、思いやりがあり、気配りができ、心の痛みがわかる、そのような人であるよう、人格的な成長を通じて、お客さまから信頼・尊敬されるようになります。